ギャンブル

カジノ解禁 ギャンブル依存症を生み出すのか?

【スペシャルPR】
消費者金融も最近は融資が難しいですが「消費者金融審査甘い」の情報で融資が受けやすくなりそうです。

さてさて前から書こうと思っていたこの話題。

2020年のオリンピックが決定したとたんカジノを解禁しようと言う大きな動きが発足された。

これの利点は大きくある。国外からのお金の入りが大きく変化するだろう。
まぁカジノはあった方が華やかではあるし…

下記のとおり経済効果がとても大きいのでいいことではあると思ってる。

議連が勢いづいたのは、9月の2020年東京五輪開催の決定が大きい。観光客が大挙して訪れる東京五輪までにカジノ施設が完成すれば経済効果がさらに見込めるとの計算がある。

(MSN産経ニュース「カジノ解禁流れ活発化 オリンピック控え解禁の動き本格化」2013/10/27 20:43)

だが問題は国内(のギャンブル中毒)の話になると思われます。

ギャンブル依存症になる人は経済効果と照らし合わせるとほんの一握りのマイナス面だと思います。
ギャンブルに染まってしまう人は、パチンコであれ麻雀であれ、カジノであれ、染まる人は染まるし、染まらない人は染まらない。
賭け事の種類云々ではないのでは?と考えています。

どうであれカジノはできることでしょう。

【PR】
消費者金融審査甘い
闇金被害相談所 日本最大の闇金融資情報
ブラックでも諦めない
グレ戦
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

|