« 闇金からの電話/番号 | トップページ | 消費者金融のブラックリストに載るとキャッシングが利用できない? »

消費者金融に関する法律

消費者金融に関連する法律は、出資法ともうひとつ、利息制限法という法律があります。

利息制限法は、貸金を行う際に適当な利息を、社会通念上の常識の範囲で定めたもので、民事上の法律です。

この法律では、3つの場合に制限金利を超過する部分について利息契約を無効であるとしています。

その3つの場合を、以下に示すと、
まず貸金額10万円以下では年利20%・遅延損害金29.2%
次に貸金額10万円以上100万円以下では年利18%・遅延損害金26.2%
最後に貸金額100万円以上では年利15%・遅延損害金21.9%
であるとしています。

しかし、利息制限法は民事上の法律であり、違反しても刑罰が課されることはありません。
あくまで一般的なルールとしてしか存在していないのです。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

|

« 闇金からの電話/番号 | トップページ | 消費者金融のブラックリストに載るとキャッシングが利用できない? »

金融関連法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534129/12248764

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者金融に関する法律:

« 闇金からの電話/番号 | トップページ | 消費者金融のブラックリストに載るとキャッシングが利用できない? »