« 自己破産者は海外旅行に行ける? | トップページ | ブラックリストでも融資、借り入れ、借金はOKです »

カードローンの利用と貸金業登録番号

カードローンを利用する際、「許可・登録番号 関東財務局長(7)第00○○58号」という表記を貸金業者の情報で見かける事があると思います。カードローンなどの貸金業を行おうとする者が「貸金業規正法」に基づき、内閣総理大臣または都道府県知事の登録を受けた際にこの許可番号・登録番号を発行されるものです。

カードローンなどの貸金業の登録先および許可してくれる役所は、2種類に分かれます。 カードローンなどの貸金業を行おうとする者・業者の営業所が単独都道府県にのみ所在する場合は、「都道府県知事」の登録となります。複数の都道府県での営業所・事業者を設置した営業をおこなうカードローンなどの貸金業者の場合は、「財務局」の登録になります。ちなみに、「許可・登録番号 関東財務局長(7)第00○○58号」という表記は、 (a)登録者・許可者、(b)更新回数、(c)登録番号・許可番号、の(a)~(c)から構成されています。 (b)の更新は3年毎に更新が義務付けられており、更新の審査は厳しいものです。更新回数が多ければそれだけそのカードローンなどの業者が信頼できるものであるという一つの目安になると思います。

カードローンなどの貸金業者で登録されていない業者はまず疑ってもいいと思います。しかし登録業者であっても、「絶対安心」という保証はありません。登録は、数万円の登録料だけで誰でもできるので、ヤミ金でもあカードローンなどの登録業者になっている場合があります。登録番号を示すことで、借り手を安心させるのと、スポーツ新聞等の広告に登録番号の掲載が必須となっている場合が多いので、登録をするヤミ金は少なくありません。登録の更新回数が1回になっているカードローンなどの業者はまだ一度も更新していない業者です。こういうケースでは用心したほうがいいと思います。

また更に登録していないにも関わらず、適当な登録番号・更新回数を表記しているような、カードローンなどの業者も少なくありません。金融庁のウェブサイトでは登録業者の情報を公開しています。インターネットで確認することも可能です。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

|

« 自己破産者は海外旅行に行ける? | トップページ | ブラックリストでも融資、借り入れ、借金はOKです »

金融関連法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534129/11145435

この記事へのトラックバック一覧です: カードローンの利用と貸金業登録番号:

« 自己破産者は海外旅行に行ける? | トップページ | ブラックリストでも融資、借り入れ、借金はOKです »