« 貸し剥がし | トップページ | 銀行系。ブラックリストでひっかかるのか? »

ブラックカードの加入・審査基準

ブラックカードは誰でも作れるわけではありません。それどころか、各クレジットカード会社は、ブラックカードの存在自体を公にしていないのです。カード会社が自身の顧客の中から、安定的に超高収入を得ている人物をピックアップし、個別にコンタクトを取って、ブラックカードの加入を勧めるのがやり口なようです。

ですから、明確な加入・審査基準は謎に包まれています。年収1億円以上だとか、年間カード利用額が2000万円以上だとか、色々な噂が流れていますが、会社側が条件を公表しない以上、どれも都市伝説の域を出ません。但し、芸能人では細木数子やみのもんたらが所持しているようで、逆にいうとそのクラスの芸能人でないと作れないということから、少なくとも億単位の年収を安定的に稼ぎ出す人物が加入条件であることは間違いなさそうです。

あのホリエモンも、ブラックカードの加入に固執していたらしいですから、ヒルズ族など人脈・実績の薄い大金持ち(ニューリッチ層)にとっては、自身のステータスの証明として欲しいのでしょう。つまりブラックカードを持っていることは、六本木ヒルズに住むことやフェラーリを所持することと同様に、富裕層であることの最高のステータスなのです。

余談ですが、やしきたかじんが自身のテレビ番組で、みのもんたがブラックカードを持っていて銀座で豪遊しているという話題が挙がった時、「本当の遊び人はカードなんか使わん!ツケで飲むもんや!」と豪語していました。確かに高級クラブなどに限れば、ブラックカードよりもツケ払いの方が最強かもしれませんね・・・。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング

|

« 貸し剥がし | トップページ | 銀行系。ブラックリストでひっかかるのか? »

消費者金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/534129/10678421

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックカードの加入・審査基準:

« 貸し剥がし | トップページ | 銀行系。ブラックリストでひっかかるのか? »